【夢を叶える名言・格言集】
豊臣 秀吉



一歩一歩、着実に
積み重ねていけば、

予想以上の結果が得られる。

スポンサードリンク


豊臣 秀吉

■豊臣 秀吉(とよとみ ひでよし)
1537年3月17日-1598年9月18日
安土桃山時代の武将。

織田信長に仕え、戦功をたて、
羽柴秀吉と名のった。

信長の死後、明智光秀・柴田勝家を討ち、
ついで四国・九州・関東・奥州を
平定して天下を統一。

この間、天正13年(1585)関白、
翌年太政大臣となり、豊臣を賜姓。

また、検地・刀狩りなどを行い、
兵農分離を促進した。

のち、明国征服を志して
朝鮮に出兵したが、戦局半ばで病没。


豊臣 秀吉・名言


負けると思えば負ける、
勝つと思えば勝つ。

逆になろうと、
人には勝つと言い聞かすべし。


財産を貯め込むのは、

良い人材を牢に
押し込むようなものだ。


やるべき事が
明確であるからこそ、
日夜、寝食忘れて
没頭できる。


一歩一歩、着実に
積み重ねていけば、

予想以上の結果が得られる。


世が安らかになるのであれば、

わしはいくらでも金を使う。


信長公は勇将であるが
良将ではない。

剛を持って柔に勝つことを
知ってはおられたが、

柔が剛を制することを
ご存じなかった。

一度、敵対した者に対しては、
怒りがいつまでも解けず、

ことごとく根を断ち葉を
枯らそうとされた。

だから
降伏する者をも誅殺した。

これは人物器量が
狭いためである。

人には敬遠され、
衆から愛されることはない。

スポンサードリンク




豊臣 秀吉に関する書籍等


豊臣 秀吉・一覧
【楽天】 【Amazon】
Amazon.co.jpアソシエイト

LINE/Twitter




名言を投稿