【夢を叶える名言・格言集】
笑福亭 鶴瓶


自分が変わっていったら、

結果として
周囲が変わっていくんや。

スポンサードリンク


笑福亭 鶴瓶

■笑福亭 鶴瓶(しょうふくてい つるべ)
本名:駿河 学(するが まなぶ)
1951年12月23日生まれ。
大阪府平野区出身。
血液型:O型、落語家、お笑いタレント。

1972年 六代目笑福亭松鶴に入門。
1982年 「突然ガバチョ!」
 の司会で人気となる。
1983年 東京に進出する。
1987年 「笑っていいとも!」
 レギュラー出演。
以降、ドラマ、映画、CMなど、
数々の作品に出演。

笑福亭 鶴瓶・名言


準備が出来ているから、

チャンスをつかめるんや。


「これや、これが自分の仕事や」

と思ったら、
まずは必死でやること。


人気は高さじゃない、

大事なのは長さ。


「これだっ」
という道にこだわる。

余計な計算はせず、
まっすぐ進む。


あかんところはあかん。
ええところはええ、と。

それでチェックしながら、
次の時にそこを直して、

どんどんクオリティーを
上げていくんです。


自分が変わっていったら、

結果として
周囲が変わっていくんや。


スポンサードリンク




人の心を開かせる
魔法があるのだとしたら、

それは「笑わせること」に尽きる。


棚からぼた餅ではなく、

ぼた餅が落ちるまで
努力していると、

たまたま
そこに行ったら落ちてくる。

努力していないと、
そんなもん落ちてけえへんで。


自分の型を作り、
それにこだわり続けること。

あきらめずに自分を変えないで
頑張っていると、

ちゃんとだれかが
見てくれてるもんなんです。


どんな小さな世界でも、

中心人物でないと
注目はしてもらえない。

そうなるためには、

自分の世界を持ち、
自分の型を持たないとダメ。


神様から
「お前もなんかせい」と

言われて
人は生まれてきてるんや。

だから、自分を信じるべきや。


すべての行動に
意味があるんやから、

思うように、
自然に動いたらええんやと。

最初は嫌に思えることでも、

必ずどこかで
良い事につながるんです。


スポンサードリンク




まずは人を好きにならないと
いけないですよね。

嫌いになったりしたら、
自分が煩わしいだけやないですか。

面白さも、人を受け入れる
ところから生まれるんです。


人間はいずれ死ぬんですよ。
死ぬと思うてなくても死ぬんです。

志半ばでも、持って行かれる。
簡単に死んでしまう。

短い人生なんだから、
人を好きでいたい。

面白いことを
やり続けたいんです。


短い人生、

自分で自分の責任をとる
覚悟をしたらいいんや。


運が良いと
いろんな人と出会える。

その人との関わりを
大切にすれば縁ができ、

その縁を大切にすることで
ツキまで回ってくる。


スポンサードリンク




笑福亭 鶴瓶に関する書籍等


■笑福亭 鶴瓶・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿