【夢を叶える名言・格言集】
内田 有紀



いっぱいいっぱい
考えて、

いっぱいいっぱい
わからなくなって、

やっと少し見える
っていう繰り返し。

正解も、辞書もない中で、
人はただひたすら生きる。

スポンサードリンク


内田 有紀


■内田 有紀(うちだ ゆき)
1975年11月16日生まれ。
東京都中央区出身。
身長:165cm、血液型:O型。
女優、歌手。

1992年 ドラマ『その時、
 ハートは盗まれた』で女優デビュー。
1993年 ユニチカの
 水着キャンペーンモデルに選出。
2000年 「北区つかこうへい劇団」
 に8期生として入団。
2002年 ドラマ『北の国から
 2002 遺言』に出演。

その他、ドラマ、映画、CMなど、
数々の作品に出演。

内田 有紀・名言


全ては心が元気でいること。


悩みに気持ちが

奪われてる時間が
もったいない。


若く見られたいとか、

そういうことは
本当にどうでもよくて、

精神的に豊かに
なっていきたい。


ダメな部分があってこそ
人間だと思うし、

今日失敗して落ち込んでも

明日は頑張ろう、
と言える人がいい。


失敗は
成長のチャンスとか

よく言われますけど、

振り返ってみるとやっぱり
先人の言葉というか、

経験された方の言葉って
やっぱり正しいんだなって、

身に染みます。


ちょっと頑張ってる自分も、
変な自分も、

全部受け入れる。


スポンサードリンク




少なくとも
楽に生きる方法は、

1人で抱え込まないこと。


自分の心を
さらけ出せる友達と

運よく出会えているのは、

幸せなことだと
この年齢になると

より身にしみます。


自分の歩いてきた道が
全てだと

勘違いしてはいけない。


仕事は頑張らないと
いけないものですが、

周りが見えなくなるほどの
無理はよくない。


何事も決めつけないで、
変に限界を設けないで、

可能性を信じて
前へと突き進んでいきたい。


いっぱいいっぱい
考えて、

いっぱいいっぱい
わからなくなって、

やっと少し見える
っていう繰り返し。

正解も、辞書もない中で、
人はただひたすら生きる。


何に対しても前を向いて、

チャレンジする気持ちを
大事にしています。


人にも自分にも、
優しい人間でありたいですね。

いろんなものを

受け入れられるように
なっていきたい。


スポンサードリンク



内田 有紀に関する書籍等


■内田 有紀・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter