【夢を叶える名言・格言集】
植草 歩


私がやるべきこと、
下の世代の人たちに、

五輪競技として
空手を入れてあげたい。

スポンサードリンク


植草 歩

■植草 歩(うえくさ あゆみ)
1992年7月25日生まれ。
千葉県八街市出身。
身長:166cm、血液型:B型。
空手選手。

高栄警備保障(株)所属
種目:組手 68kg超級

2020年東京オリンピックで空手競技
が採用されるよう、広告塔となって活動。

2015年12月にはテレビ番組
「情熱大陸」にも取り上げられ、
“空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ”
とも呼ばれています。

2010年、高校3年生の千葉国体で
頭角を現し、帝京大学に進学後
2013年ワールドゲームズ(コロンビア)で優勝。

世界選手権では2012年・2014年銅メダル、
2016年金メダルを獲得。
2012年から出場した大会で100%メダル獲得。

植草 歩・名言


小学校3年のとき、男の子の
幼馴染に誘われて始めました。

練習に行って、ミットを突いたり
蹴ったりして、ミットの

「パン、パーン」

という音が気持ち良くて
すぐにやりたいと思いました。


ずっと夢に見ていた五輪が
正式に決まって本当に
うれしく思います。

やはり、小さい頃から五輪を
テレビで見てきて、

「空手が入らないかな」

と思っていたので、
現実になってうれしいです。


私がやるべきこと、

下の世代の人たちに、
五輪競技として

空手を入れてあげたいと思い、
いろいろなイベントも実施しました。


自分たちが五輪を目指すのは、
今になって始まったことですが、

小さな頃から五輪選手になることを
目指して空手をできる環境を
作れたらいいな。


「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」
と呼ばれることは、

今は何とも思っていないです。

逆に、
「誰だよ?」「どんな奴だよ?」

と思ってもらって、
自分を見てもらって、

そこから空手に興味をもってもらう
きっかけになればいいと思います。


大学4年の時に負けて、
すごく悔しく、そのときは

「あれだけ努力したのに
何で勝てなかったんだろう」

と思ったりもしました。

ただ、勝ちを焦って守りに
入った自分もいた。

スポンサードリンク




たくさんの応援を
力に変えられたらと思います。


得意技は中段突きです。

私の場合、相手の懐に、
より深く、長く
入ることができます。

もっと自分の技の多彩性を
増やしていくことで、

もっと世界で通用する選手に
なると思います。


他の競技の選手をただただ
「すごいな」

とあこがれの目で見ていたので、
自分もそういう選手になれるように、

空手を知らない人でも
「あの人、すごいな」

と思われるような選手になって、
それを五輪の舞台でもやっている
自分を想像してます。


五輪で優勝することが
一番の目標です。

そして、空手としては、
今の野球とかサッカーみたいに、

いろいろな人がメジャースポーツ
と分かってもらえるような競技に
なっていったらいいなと思います。

スポンサードリンク




植草 歩に関する書籍等


植草 歩・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter