【夢を叶える名言・格言集】
梅野 隆太郎



やっぱり、

勝っている時と
負けている時とでは

雰囲気が全然違う。

何としてでも勝つ、
という

野球をしていかないと
いけない。

スポンサードリンク


梅野 隆太郎

■梅野 隆太郎(うめの りゅうたろう)
1991年6月17日生まれ。
福岡県那珂川市出身。
身長:173cm、体重:77kg。
血液型:A型、野球選手。

2013年 ドラフト会議で阪神タイガース
 から4巡目指名を受け入団。
2017年 112試合に出場し、
 打率.206、2本塁打、33打点を記録。
2018年 阪神の選手会長を務める。

梅野 隆太郎・名言


今までと
同じことをしていても、

チャンスは巡ってこない。

やっぱり自分から
変わって行かないといけない。


ヘッドスライディングが
恥ずかしいとか、

自分は一切思わないですね。

いけると思った時に
勝手に頭からいっているので。

無心にならないと
出ないものだし、

狙ってするもんじゃ
ないと思っているので。


やっぱり、

勝っている時と
負けている時とでは

雰囲気が全然違う。

何としてでも勝つ、
という

野球をしていかないと
いけない。


気持ち的にも

1試合に懸ける思いを
もっともっと。


自分自身が
成長していかないと

先は無い。


試合は
毎日ありますからね。

出ている以上は
ミスもするだろうし、

ミスをしたら
取り返すしかない。


スポンサードリンク




広島なんかは

きれいに野球を
しようとはしていない。

失敗を恐れずに、
というのがすごく見える。

僕たちも
そういうスタイルを、と。


自分はキャッチャーですから、

次に先発するピッチャーと
どう戦うか作戦を考えますね。

作戦を立てるためには、

家で過去の試合を
しっかり振り返って

考えることが
重要だと思っています。


例えば、

試合の映像やスコア、
いろんなチャートを見ながら、

このバッターは

前回こういう投球の
組み立てをしたから、

次はこういう
ヒッティングで

くるだろうなっていう
予想もして、

それをある程度
整理した上で

試合に臨むようにしている。


今日の試合が終わったら

もう次の試合が
始まっているんだ

という心構えで、

休み以外は

ほとんどこの
一人作戦会議を行っています。


スポンサードリンク



梅野 隆太郎に関する書籍等


梅野 隆太郎・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿