【夢を叶える名言・格言集】
宇野 実彩子




スポンサードリンク


宇野 実彩子

■宇野 実彩子(うの みさこ)
1986年7月16日生まれ。
東京都江戸川区出身。
身長:160cm、血液型:O型。
歌手。

2005年 AAA(トリプル・エー)の
 メンバーとしてデビュー。
以降、ドラマ、映画、CMなど、
数々の作品に出演。

宇野 実彩子・名言


いつだって、まだ間に合うよ。


止まっていい、
戻ってもいい、

だけどやめんな。


一度きりの人生。

諦めたら終わり。


夢を叶えるためには

タイミングを逃さないことが
大切。


楽しいことをするなら、

そのぶん頑張らなきゃいけない。


どんな想い出も将来必ず

人生のプラスになる。


スポンサードリンク




夢を全力で追いかけるのって、
「叶わなかったらどうしよう」

という気持ちが
どうしてもついてくる。


挑戦とは、

普通な私を豊かにするもの。


前に進み続けること。


私は自分らしく生きる。

それはきっと毎日を
楽しもうとする気持ち。

一歩一歩自分の歩幅で
進んで行こうと思う。

私の人生は私が主役。


10年も続けられたのは
完成していないから。

未完成だから満足できない。


自身の運命を変えたのは、
オーディションに合格した瞬間。

普通の高校生だった私が
芸能界に入るなんて。

あそこで掴んでいなければ
今はないと思う。


スポンサードリンク




実際に勉強した知識をもとに
話をすると信憑性が出ます。

伝える時のパワーが
自然と変わってくる。


自分の好きなものを
大切にすることは、

自分を大切にする
ことかと思います。


自分の仕事を
周りから評価され、

自分に足りないものや
マイナスな部分を

改めて実感しました。

根拠のない自信に
溢れていた

若い頃から比べて、

自分ときちんと
向き合い始めたんです。


二十歳って、

レールがあるようでいて、
ない、という

年齢だと思うんです。

だからいろんな
岐路にも立つし、

さまざまな選択を
迫られた気がします。


いろんなことを必死に
選択してきたつもりですが、

今になって振り返ってみると、

ちゃんと自分に必要なものを
選んでこれた気がするんです。


将来のことを不安に思って、
迷って、諦めたりするよりは、

自分の判断や勘を信じて
意志を貫くというのも

アリかなって思います。


スポンサードリンク




毎日をただ
「こなしていく」

という感じだった時も
ありました。

でも一度きりの人生を
大切に思え始めたのが

20代後半だったと思います。


あまりにも大変なら
やめてしまえば済むこと。

でも、やめずに
続けているということは、

どこかに必ず楽しいと
思える理由が

あるはずなんです。


「本当に大変!」という
最中にも

小さな楽しみとか
幸せな瞬間は必ずあって。


スポンサードリンク



宇野 実彩子に関する書籍等


宇野 実彩子・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter