【夢を叶える名言・格言集】
宇多田ヒカル


スポンサードリンク


宇多田ヒカル

■宇多田ヒカル(うただ ひかる)
1983年1月19日生まれ。
アメリカ・ニューヨーク出身。
血液型:A型、ミュージシャン。

1998年 シングル
 「Automatic/time will tell」
 でデビュー。
1999年 1stアルバム
 『First Love』をリリース。
2週連続1位を獲得。
その後も現在に至るまで数々の
ヒット曲を提供し続けている。

宇多田ヒカル・名言


やってみて
上手くいかなかったら、

やり方を
変えればいいだけだし。


自分から良いもの
好きなものを

探しにいかない人は、
損してるよね。


奇をてらって

周りと違うことして
目立とうとしても、

それは他の人たちに対する
リアクションに過ぎない。

本当の個性、
オリジナリティーは、

普遍性の中に
見い出すものだと思う。


母を亡くしたことや
自らが母親になったことで、

急激に大人に
ならざるを得なかったけれど、

必死に前へと進んだことで、

今までに無い自信を
得ることができました。


スポンサードリンク




経済力のある男性が
優しくてかわいくて

自分を一番に思ってくれる

女性(経済力低め)を選んだって
なんの不思議にも思われないのに、

性別が逆になると
問題があるかのように思うのは

非常に非理論的だ。
男の子って大変ね。


大人になっても

ピュアなものを
持っている男性を見て、

あぁ、なんかこのまま

けがれてほしくないなぁって
思うようになった。


タクシーの中でボーカルの
ウォーミングアップをしていたら

運転手さんに

「歌手を目指しているのかい?」
って聞かれた。


スポンサードリンク



宇多田ヒカルに関する書籍等


宇多田ヒカル・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿