【夢を叶える名言・格言集】
和牛



この1年は「M-1」の
優勝以外は

全部よそにくれてやる
くらいの気持ちで臨みました。

スポンサードリンク


和牛

■和牛(わぎゅう)
2003年4月 NSC大阪校26期生。
2006年12月
 二人から同時期にそれぞれ相方を
 探しているという相談を受けていた
 バイク川崎バイクが仲を取り持ち結成。
2016-2018年
 「M-1グランプリ」3年連続で準優勝。

□水田 信二(みずた しんじ)
1980年4月15日生まれ。
愛媛県伊予市出身、血液型:O型。

神戸国際調理製菓専門学校卒業。
調理師免許取得後、
大阪の和食店・神戸の有名洋食店で
計7年間修行した経験を持つ元料理人。

□川西 賢志郎(かわにし けんしろう)
1984年1月29日生まれ。
大阪府東大阪市出身、血液型:O型。

実家は作業着屋を経営。
店名は「仕事人百科カワニシ」。

コンビ名の由来

水田のアルバイト先のお店で最も高い 
メニューが
「和牛ステーキ」だったことに由来する。

和牛・結成当初


水田の家で
ネタ合わせをよくしていたが、

その際水田は
川西にもご飯を作っていた。

川西は
「ネタ合わせをしながら
美味しい賄いがついてきた」

と感激し、
500円を置いていく、

帰りがけに
生ゴミを捨てるなどで

感謝を表現していた。

水田・名言


優勝に手が届かなかった
この1年、

やっぱ漫才
楽しくなかったんですよ。


M-1グランプリは
素人のときから見ていた。

やっぱり取りたいですよ。

一生自慢できますよね、
漫才で日本一っていうのは。


僕にとっては唯一の免許が

『M-1』なんじゃないかなと
思えるんです。

「舞台で一生漫才を
やってもいいですよ」という。


もともとは
8分くらいあったものを

『M-1』決勝の
ネタ時間である

4分の中に
どう入れていくのか。

自分たちが
得意としているものを

どうやって
4分に詰め込んでいくのか。

それをひたすら探す日々。


今年こそは
優勝と思ったけど、

生まれ変わらないと
優勝できない。

生まれ変わって

相方と漫才をして
『M-1』を獲りたい。


相方の好きなところは、
やっぱりツッコミですね。

ネタを作っていて、

ボケが浮かんだ時に
相方のツッコミで

僕が笑ってしまう
こともあります。


僕は芸人になるっていうのは
周りに言わなかったんですよ。

誰にも言わずに

挑戦しちゃうっていうのは
ひとつの方法やと思いますね。

上手くいったら
バラして自慢したらいいし、

失敗したらなかった事に
してしまえばいいし。


僕らは爆発的に
給料が増えてない。

ジワジワ上がってる感じ。

自分で言うのも
アレなんですけど、

こんなになだらかに
仕事が増えている人は

周りにはいない(笑)。

みんなは
ジャンプアップしてるので。


スポンサードリンク



川西・名言


今年は楽しく本気でやろうと。

2017年は楽しさを忘れて
ピリピリしていた。

『勝つためには』
みたいなものを考えすぎた。


この1年は「M-1」の
優勝以外は

全部よそにくれてやる
くらいの気持ちで臨みました。


自分にとって
『M-1』はどういうものか?

「一番強い欲」やと思います。

お金がほしいとか、
有名になりたいとか、
モテたいとか、

もちろん、そういう
欲もあるんですけど、

あらゆるものと
天秤にかけた時に

『M-1』で優勝するという事に
勝る欲はないんですよね。


相方の好きなところは、

人間味があって
かわいげのあるところです。

嫌いなところは、
その人間味の出し方が下手で、

損をしているところですね。


スポンサードリンク



和牛に関する書籍等


和牛・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿