【夢を叶える名言・格言集】
渡辺 直美



ダイエットで手に入れた

「ガリガリ」は
なんの魅力もないです。

そもそも体重の数字に
とらわれないで、

見た目がどれだけ
魅力的かっていうこと。

スポンサードリンク


渡辺 直美

■渡辺 直美(わたなべ なおみ)
1987年10月23日生まれ。
茨城県石岡市出身。
血液型:A型。お笑い芸人。

2006年 東京の吉本総合芸能学院に
 12期生として入学。
2007年 同期とコンビを組んでいたが、
 方向性の違いから解散し、
 ピン芸人としてデビュー。
2008年 「笑っていいとも!」
 「いいとも少女隊」を結成し、
 ブレイクのきっかけに。

渡辺 直美・名言


小さい頃の夢が、吉本に入って
芸人になって売れて、

『笑っていいとも!』に出て、
コント番組に出て、

ちょっとたってから
ファッションもやって、

ファッションで売り上げたお金で
日本の困っている子供たちを助ける。


50歳か60歳くらいになった時に、
豪華客船で旦那と世界一周する。

そして、世界一周した中で
一番気に入った国に住んで、

そこで死ぬというのが、
小さい頃の夢だったんです。


どうしたら人に

求められるのかを
自分なりに考え、

模索した
10年だったなと思います。


「渡辺直美」を知らない人を

笑わせなきゃいけない。


私、1日100回は
笑いたいと思っているので、

普段から“何をしようか?”とか
“何食べる?”とか、

いつもワクワクしているんですよ。


私がパフォーマンスする上で
一番に考えているのは、

今ここにいるお客様をどう
楽しませられるかってことで、

ここでどんな動きをすれば
笑ってもらえるかな、

ここで何をしたら笑いが

途切れてしまうかなって
常に考えています。


スポンサードリンク




自分を客観的にしか見ないですね。
自分がどう見られているのか、

カメラを通して
自分を見ている感覚ですね。


男性に負けたくないと

気を張っている
女性であればあるほど、

たくさんストレスが
たまるはずなんです。


大事にしているのは
サプライズです。

私、いい意味で
『裏切られた!』って

誰かを驚かせることが
大好きなんですよ。


気分が落ちたとき、
私のインスタを見て

『なにこれ!?』
って笑ったら、

一瞬だけでも

マイナスな気持ちが
消えるじゃないですか。

そうやって
楽しいことを共有して、

ちょっとでもみんなに
いい気持ちになってもらうことが、

私自身の最大の楽しみなんです。


子供の頃から
変な個性が溢れていて、

先生の質問と違う
答えを言って

変な空気になることが
すごく多くて、

それが嫌で

周りに合わせようと
必死にやってきたんです。


今、大人になって

個性を出そうと思っても、
周りに合わせる癖がついちゃって、

その癖がなければ
もっと楽しく

はっちゃけた人間に

なれていたのかも しれません(笑)。


スポンサードリンク




若いうちに変な癖を
つけないで欲しいと思います。

「私はこういうところが
みんなと違うから嫌われているんだ」

って思うんじゃなく、

「みんな私の個性に
ひがんでいるんだな」

って思って欲しいですね。


横になることが多いので、

横になってカレーを食べながら
足を上に上げたりしています。

ご飯を食べながら
筋肉をつけています(笑)。


ダイエットで手に入れた

「ガリガリ」は
なんの魅力もないです。

そもそも体重の数字に
とらわれないで、

見た目がどれだけ
魅力的かっていうこと。


ご飯食べている時は

邪魔しないでください。


スポンサードリンク



渡辺 直美に関する書籍等


渡辺 直美・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿