【夢を叶える名言・格言集】
山本 昌



岩田鉄五郎みたいに

80歳まで投げたら夢があるよね!

スポンサードリンク


山本 昌

■山本 昌広(やまもとまさひろ)
1965年8月11日生まれ。
東京都大田区出身。
身長:186cm、体重:87kg。
血液型:AB型、野球選手。

1983年 ドラフト5位
2006年 41歳1ヶ月での
 ノーヒットノーラン。
2008年 42歳と11ヶ月での200勝達成。
2015年 50歳で現役を引退

山本 昌・名言


完成なんてない。
完成していたら全部勝てる。

進化していかないと
面白くないでしょう。


結果が出なくてしんどい時でも、

「俺は練習を
さぼったことなんてない。

やってきたことは間違ってない」

と自信を持って言えるぐらい、
面倒なことを続けてきたから。


好きで始めた野球、
自分で決めた野球人生。

苦しい場面もあったが、

すべてを含めて
野球は苦しいのは当然。

だから勝った時の喜びは格別。
それを味わいたくて。


周りからは大変と
思われるかもしれないが、

勝つためにやることは
苦労じゃないです。


僕の中で「後悔」と「悔い」は
違うものなんですよ。

何年やっても、悔いは残ると思う。

やり残したもの、という
意味に近いかも知れませんね。

ただし、後悔はしたくない。

ああすれば良かったとか、
こうしておけば良かったという
後悔。

それは残したくない。


トレーニングをすることは
全く苦にならないから。

僕はね、無理な努力はしないの。

キャッチボールとかウエイトとか、

地味な練習を続けることは
得意なんだよ。


スポンサードリンク




昔と同じでいるよりも、
新しいことを追求していく方が
いいと思います。

僕は20代より30代、
30代より40代の方がしっかりと

練習するようになりました。

じゃないと、体力だけではなく、
考え方も落ちてしまう。


プロスポーツ選手であれば、
野球に限らずサッカーでも、

なんでもそうだと思うのですが、
誰もがファンの声援を浴びたくて

プレーをしているのだと思います。


打線に助けられた試合もあれば、
僕が打たれて負けた試合もある。

持ちつ持たれつですから。

何よりも、

僕はチームが勝ってくれれば
それでいいんです。


選手なら
現役を続けたいというのは
当然の思いです。

ただ僕としては、
この歳(46才)になっても、

まだ成長する、まだ伸びる余地が
あると感じているんです。


岩田鉄五郎みたいに

80歳まで投げたら夢があるよね!


スポンサードリンク




山本 昌に関する書籍等


山本 昌・一覧
【楽天】 【Amazon】
Amazon.co.jpアソシエイト

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿