【夢を叶える名言・格言集】
アンドレス・イニエスタ



どんな状況からでも
何かを学ぶものだけれど、

チームの調子が悪い時は

より多くを得られると
僕は考える。

スポンサードリンク


アンドレス・イニエスタ

■アンドレス・イニエスタ
1984年5月11日生まれ。
スペイン出身。
身長:171cm、体重:68kg。
サッカー選手。

1996年 12歳でFCバルセロナに入団。
2002年 18歳でトップチーム昇格。
2006年 ワールドカップ・ドイツに出場。
2010年 ワールドカップ・南アフリカに出場。
2014年 ワールドカップ・ブラジルに出場。
2018年 ヴィッセル神戸に入団。

アンドレス・イニエスタ・名言


強い気持ちを持っていれば、

望みはかなうはずだ。


何が足りないかを常に考えながら、
向上心を持って

試合やトレーニングに取り組む。
それが重要なんだ。


人間は困難に直面するまで、

自分の持つ強さに
気付かないものなんだ。


どんな状況からでも
何かを学ぶものだけれど、

チームの調子が悪い時は

より多くを得られると
僕は考える。


僕が理想とするパフォーマンスが
できなくなってしまったら、

バルサではとっくに試合に
出られなくなっているはず。

騙し騙しのプレーが
許される場所ではないからね。


少しずつ階段を登っていったが、

バルサで、フットボールで
何としてでも

成功を収めるという意思が
揺らぐことはなかった。


スポンサードリンク




大事なのは我々が今、
進んでいる道を信じ、

いろんな改善をしながら、

その道を進むために
やるべきことを

続けていくこと。


目標は過去の自分を超えて

さらに前進すること。


22歳のイニエスタは、

26歳、30歳、あるいは32歳の
イニエスタとは同じではない。

それは進化であり、
良いことだと思っているよ。


長いシーズンの中で、
好不調の波は誰にでもあるもの。

すごく良いときがあれば、

何をしたって
上手くいかないときもある。

それでも、僕たちは常に
前を向かなければならないんだ。


僕はバルサの選手として
リーガでプレーするという夢を持ち、

どんな苦労も惜しむことなく、
それをつかまなければならなかった。

家族も僕も全員が
そのための犠牲を払っていたし、

何としてでも夢を叶える
必要があったんだ。


ゲームに出られているということは、
100%プレーできる状態だということ。

僕はちょっとでも不安があれば
ピッチに上がらない。


スポンサードリンク




ある一時期のプレーだけを切り取って、
イニエスタは変わったとか、

元に戻ったとか、
いちいち言っていたらキリがない。

僕は以前と同じように
フットボールを満喫している。


自分の可能性を

盲目的に信じ続けたよ。


いつの時代もバルサは
「魅せること」を大切にしてきた。

だからこそ、人々の尊敬の念を
集められたんだ。


僕にとって大事なのは、
自分のプレーの良し悪しじゃない。

シーズンが終わったときに
チームがひとつでも多くの

タイトルを獲得していること。
それがなによりも重要なんだ。


子供の頃から
心掛けて来たことは、

「毎練習、毎試合、
何かを学び取る」ということ。


何かを犠牲にすることなく
勝てれば楽しいかもしれない。

でも苦労した方が
もっと満足できる。


スポンサードリンク




僕の周りにいた大人たちは
謙虚で努力しなければ

何も成し遂げられないと
いつも教えてくれた。


サッカー選手に限らず、
どんな仕事をしていたとしても、

人生において
学び続けることはとても大切。


人間には常に

自分の中に成長する
余地が残されていて、

学び続ける姿勢こそが、
その成長を促す唯一の手段。


練習と謙虚さ、
勝利への執念、

そして
素晴らしい仲間の存在と

スタイルを持って
指導してくれる監督も必要。


私は日本に
旅行に来たわけではなく、

最大級の夢を持ち、
最大級の力で戦い、

自分のキャリアを高めたい。


サッカー選手になる
夢に向かって

自分は出来るんだと
100%信じて、

毎日練習をして
夢を実現できたし、

今もその夢も生きている。


スポンサードリンク




困難に直面するまで、

自分の持つ強さに
気づかないものなんだ。


(FCバルセロナの退団時)

チームメイト全員にお礼を言いたい。

子どもの時にここへやってきて、
34歳になって、大人として去るんだ。

残留を望んでくれたみんなにも。


カンテラの子供が

トップチームまで行くのは
本当に難しい。

なのに僕は今、そこで

世界的なスターたちを
動かす立場にいる。

こんなの想像もしなかった。

ロナウジーニョや
エトー、デコらと

同じチームでやれるなんて
凄いことだ。

毎日の練習に来るのが
とにかく楽しい。


スポンサードリンク




アンドレス・イニエスタに関する書籍等


アンドレス・イニエスタ・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿