【夢を叶える名言・格言集】
草間リチャード敬太



『初めから決めつけるのではなく、
出来る部分から取り組めばいい』

というアドバイスが
心に響きました。

スポンサードリンク


草間リチャード敬太

■草間リチャード敬太
(くさま りちゃーど けいた)
1996年1月11日生まれ。
京都府出身、血液型:B型。
Aぇ! groupのメンバー。

2009年2月13日
 ジャニーズ事務所に入所。

草間リチャード敬太・名言


東京公演、
関西凱旋公演を経て、

メンバー同士の距離感も
縮まったし、

いろんなことが
見えてきています。

たとえば舞台上の小島

「これからしゃべるな」
って分かりやすい。

ちょっとした動きと空気感で
分かるようになりました。


アドリブに対する返しも
メンバーそれぞれ

早くて的確に
なってきましたが、

特に晶哉の成長が
すごいですね。

作品はアドリブも多いので、

お互いが分かり合ってくると
勝手に増えていって、

上演時間がどんどん
伸びてしまいましたね。

公演を通して、
まだ知らなかった

メンバーの一面を
ファンのみなさんと

一緒に見ていけたのが
楽しかったし新鮮でした。


ユニット結成時の
激励ではないんですけど、

関ジャニ∞安田君の
舞台を見て衝撃を受けました。

「僕らにはこんな舞台は作れない」
と弱音を吐くと、

『初めから決めつけるのではなく、
出来る部分から取り組めばいい』

というアドバイスが
心に響きました。


冠番組は、別番組の
打ち合わせのときに

マネージャーさんから
ポロッと聞いたんですけど、

「えっ!?」ってなった後に、

ワールドカップで
優勝したときぐらい、

みんなで喜びましたね。

もちろん凄く嬉しいですけど、

この番組次第で次が
どうなるかも決まると思うので、

不安も大きいです。

『Aぇ! groupのえぇ関西!プロジェクト』


KAT-TUN
バックダンサーについた時、

赤西仁さんに
英語で話しかけられて、

「英語話せません」と答えると、
会場が爆笑になました。


インタビューなどでは

「好きな食べ物は千枚漬け、
嫌いな食べ物はハンバーガー」

と答えてきました。

実際は「ダブルチーズバーガー」
が大好きで

お腹空いたら絶対行きます。
完全なる嘘です。すみません。


スポンサードリンク




ジャニーズという
枠にとらわれず、

バラエティーにも
力を入れたい。


昔からヒゲに対して

すごいあこがれを持っています。


個性が大渋滞。

歌やダンス、バラエティなどで

自己プロデュースに優れ、
観るものを惹きつける。

横山 裕


スポンサードリンク



Aぇ! group メンバー紹介


末澤はわがままな子ですね。

急に「それイヤ!」
って言い出したり。

あと、意外と

胸キュン台詞を考えるのに
苦戦してる。

めっちゃ相談されるんですよ。

「シチュエーション
何にしたらいいと思う?」

「何から始めたらいいと思う?」

って、
もう全部聞くやんみたいな。

僕がゴーストライターです(笑)。


小島は変人。

僕も最近絡むようになって
ヤバイなって気付いた。

多分、地球の人じゃない。

隕石の中から出てきたくらい
違う世界の人。

恐ろしくなるときがある。

でも物語を考えさせたら
それが良い方に作用する、

天才です。見てて飽きない。

今一番気になる後輩。

一緒にご飯食べてるときも
ずっと見てられますもん。


正門は安定のパパ。
どっしり構えてる。

みんながわちゃわちゃしてても、

“楽しそうにやってるな"
みたいな。

でもちゃんと参加もしてくれる。

正門”包容力”良規、

もしくは正門”パパ”良規、
パパ規ですね。

でも変なところで天然が出て、
真剣にしゃべってるときに

「それ間違ってない?」
って指摘 すると、

“あっ”って
照れるのがかわいい。

ええとこ見れたって
得した気分になります。


晶哉は、

年齢詐称してると思うくらい大人。
考えがしっかりしてる。

まだかわいくいても
いいよって思うくらい。

でも生意気ではないんですよ。

良い家庭で
育った子なんやろなって、

近所のおっちゃんみたいな
目線になっちゃう。

すべてにおいてセンスがすごい。

そのうち

「リチャードくん、
まだそんなところにいるんですか?」

ってところまで
いくんやろうなって。

でもそんな言い方を
する子には絶対ならないな。


大晴は、うるさい。
ただの大学生(笑)。

歳相応ではあるけど、

そのノリはやめろって
ずっと言ってるんですよ。

それを表でうまく
出せるならいいけど、

失礼な感じで
出ちゃうときがあるから、

そこを止めてます。

「うっす」「あざす」とか。

「ありがとうございますは
ちゃんと言いましょ?」って。

でもイジったら
返してくるからかわいいですよ。

大晴が小さい頃に一緒に
BBQに行ったことがあったらしくて、

この前

「そのときに“オマエ嫌いや”
って言われました」

って言われて。

僕は覚えてへんけど、

確かに昔は小さい子が
苦手やったから、

「ご めん」って
何年か越しに謝りました。

今は好きです(笑)。


【メンバーを擬音語、擬態語で例えると】

●小島は「ビバビパ」。

●末澤は「ざわわ」。

●正門は「ほにょ~ん」。
正門を見てると
コタツを思い出すんですよ。

●佐野は「スッ・・・・」。
踊ってると「スッスッ」って、足が長い。

●大晴は「ガヤガヤガチャガチャ
ドンガラガッシャーン」。

●自分は「ドー ン」。


【メンバーへ】

長い間くすぶってた
メンバーが多いけど、

やっとここからですね。

とりあえず、そろそろ
リーダー決めません?


グループの中で
僕の強みは目立つこと。

番組に出た時とかに

「見たことある!
Aぇ!group っていうんや」

っていうところにつながれば、

“親しみやすそうなヤツがおる”

っていう窓口
になれればなと思ってます。


スポンサードリンク



草間リチャード敬太に関する書籍等


草間リチャード敬太・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿