【夢を叶える名言・格言】
鈴木 誠也


自分が負けたくないのは、

練習量であったり、
気持ちのメンタルっていうのが

一番負けたくないんで。

スポンサードリンク


鈴木 誠也

■鈴木 誠也(すずき せいや)
1994年8月18日生まれ。
東京都荒川区出身。
身長:181cm、体重:96kg。
血液型:A型、野球選手。

2012年 ドラフト会議で、
 広島から内野手として2巡目で指名。
2016年 打率.335でセ・リーグ2位、
 本塁打29本でチームトップの成績を残し、
 95打点、16盗塁、長打率.612を記録。
2017年 26本塁打、打率.300、90打点、
 16盗塁、長打率.547を記録。

鈴木 誠也・名言


技術だけ上げようとしても
絶対無理。

人間力も上げて、
視野を広げていかないと。


翔平と話していて、
全然違うなと思った。

色んな人と出会って感じて、
吸収して野球にもつなげている。

色んな角度で考えられる。


僕はただ野球を
一生懸命やっているだけだった。

自分を小さく感じました。


自分が負けたくないのは、

練習量であったり、
気持ちのメンタルっていうのが

一番負けたくないんで。


野球だけやっていても
だめだなと思いました。

限界があるなと。


オフは

プロゴルファーの方など
他分野の方と出会う機会も多かった。

色んな事を
感じるようにしています。

それが上達するのに
必要な事だと感じました。


スポンサードリンク




今はもっと色んな物を見たい、
色んな所に行きたい、

色んな人に会いたいと
思っています。


元気出さないとやっぱり、

気持ちの部分で
萎えてしまうんで。

キツい練習ほど

元気出して
やらないといけない。


僕はケガをしないと
分からなかった。

人生は、
なるようになってる。

肉離れとかでもダメ。

入院して、
手術しないと分からなかった。

だからナイス、ケガです。


スポンサードリンク




鈴木 誠也に関する書籍等


鈴木 誠也・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿