【夢を叶える名言・格言】
高橋 周平



納得するまで
練習をやるタイプ。

落ち込んだ時期も、

とにかく練習することで
調子を取り戻していました。

スポンサードリンク


高橋 周平

■高橋 周平(たかはし しゅうへい)
1994年1月18日生まれ。
神奈川県藤沢市出身。
身長:180cm、体重:85kg。
血液型:O型、野球選手。

2011年 ドラフト1位で中日に入団。
2016年 75試合に出場し、打率.251、
 4本塁打、29打点を記録。
2018年 128試合に出場し、打率.254、
 11本塁打、69打点を記録。

高橋 周平・名言


思い切り振る、

それが自分にできること。


経験をプラスに

しないといけない。


「ここで打ったら男だな」

って場面で打てる
選手になりたい。


調子が良くても悪くても

毎日継続してきたことは
しっかり準備して、

しっかりとこなす。
この繰り返しを絶やさない。


一喜一憂することなく、

続けてやっていくことが
できれば、

どんな結果になっても
くいは残らないはず。


ブレないこと。


スポンサードリンク




キレイに打ちたいという
気持ちが常にあった。

それがコーチから

1試合1安打と
ずっと言われていて、

そのためには
どんな形でもいいんだ

という気持ちが
強くなっていった。


とにかくチームが
勝つことが大事で、

個人としては
どんな当たりでもいいから

ヒットを残したい。


納得するまで
練習をやるタイプ。

落ち込んだ時期も、

とにかく練習することで
調子を取り戻していました。


プロは頑張れば
頑張った分だけ

返ってくる世界。


もともとは横浜高校へ
進学をしたかった。

東海大甲府高校へ
進学を決めた理由は、

当時コーチの熱意に
心打たれたからです。

しっかり三年間
面倒を見るから

ついて来いと言って
いただけたのがきっかけです。

監督は何も言わないので
在学中はのびのびと

野球を
やらせてもらいました。


野球をすることを
強制しないことが

ポイントだと思います。

僕自身、親から

野球をやれ!と言われて
やっていたのではなく、

遊び感覚で楽しみながら
自主的にやっていたので。


スポンサードリンク




選手名鑑も読みますし、

選手の皆さんの
年俸もチェックしています。

この仕事をしているんだから
沢山お金は欲しいです。

お金は沢山あったほうが
良いでしょ(笑)。


根尾の加入は正直いい迷惑。

「一緒に頑張ろう!」
と言っている選手もいたけど、

自分としては

「何キレイごと言ってんすか!」
と思いました。

いずれは絶対

チームの中心になる選手なので
負けないようにやるだけ。


スポンサードリンク




高橋 周平に関する書籍等


高橋 周平・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿