【夢を叶える名言・格言集】
徳川 家康



怒りを敵と思え。

スポンサードリンク


徳川 家康

■徳川家康(とくがわ いえやす)
1543年1月31日-1616年6月1日
江戸幕府初代将軍。

織田信長と結んで駿河を、
豊臣秀吉と和して関東を支配。

豊臣氏五大老の筆頭となり、
秀吉の死後石田三成を関ヶ原の戦いに破り、
慶長8年(1603)征夷大将軍となって
江戸に幕府を開いた。


徳川 家康・名言


人は負けることを知りて、

人より勝れり。


戦いでは強い者が勝つ。

辛抱の強い者が。


多勢は勢いをたのみ、

少数はひとつ心に働く。


得意絶頂の時こそ

隙ができる事を知れ。


決断は、実のところ
そんなに難しいことではない。

難しいのはその前の熟慮である。


己を責めて、人を責むるな。


スポンサードリンク




いさめてくれる部下は、

一番槍をする勇士より値打ちがある。


重荷が人をつくるのじゃぞ。

身軽足軽では人は出来ぬ。


最も多くの人間を
喜ばせたものが、

最も大きく栄える。


滅びる原因は自らの内にある。


及ばざるは過ぎたるより勝れり。


怒りを敵と思え。

スポンサードリンク




正月暁天より、

その歳の大晦日と
心得ること。

訳『正月の夜明け前から
その年はもう暮れかかっている
と思って行動すること』


徳川 家康に関する書籍等


徳川 家康・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿