【夢を叶える名言・格言】
平田 良介



緊張は絶対にすると思いますが、
その緊張を力に変えられるか、

それで萎縮してしまうのかです。

力に変えられている時は、
良い結果が出る。

スポンサードリンク


平田 良介

■平田 良介(ひらた りょうすけ)
1988年3月23日生まれ。
大阪府大阪市城東区出身。
身長:177cm、体重:88kg。
血液型:B型、野球選手。

大阪桐蔭高校では1年から
レギュラーに定着。

2005年夏の甲子園で
1試合3本塁打を記録、
甲子園通算5本塁打。

2005年 高校生ドラフト1位で
 中日ドラゴンズに入団した。
2016年 6年連続2桁本塁打を達成。
2018年 5月に月間打率.431を記録し、
 トータル打率.329の成績を残す。

平田 良介・名言


活気のないチームは
弱いと思うので、

ベンチでも僕が言うのは、

「声を出していこう」
ではなくて、

「声を張っていこう」です。


無駄な打席を減らすこと。

無駄な打席とは
内容のない打席です。

初球に待っていない球を
凡打とか、

良い当たりの凡打ではなくて、
詰まった凡打をなくすこと。


チームスローガンが
「原点回帰」なので、

色々な方に僕の原点回帰を
聞かれることが多く、

それを考えた時に自分の原点は
「野球を楽しむこと」だと。


野球が楽しかったから
今まで続けてこられたし、

勝った時が楽しかったので、
初心に戻って野球の楽しさ、

勝つことの楽しさを
思い出したいと。


緊張は絶対にすると思いますが、
その緊張を力に変えられるか、

それで萎縮してしまうのかです。

力に変えられている時は、
良い結果が出る。


シーズン始まってずっと
意識しているのは

打率よりもOPSです。

良いバッターになりたいなら

OPSが最低8割以上は
必要な数字。


スポンサードリンク




自分の打撃フォームを
一つひとつ意識しながら、

毎日やれているか。


昔から、うちの練習量は

12球団で一番だと思う。


この年のドラフトで
俺が認めたのは平田だけ。

そういう選手が
いない年だってある。

あれだけ振れる選手は
そうはいない。

鍛えれば俺以上の打者になる。

落合博満(2005年ドラフト時)


平田 良介に関する書籍等


平田 良介・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter