【夢を叶える名言・格言・卒業文集】
イチロー・ページ1



「できなくてもしょうがない」は、
終わってから思うことであって、

途中にそれを思ったら、
絶対に達成できません。

スポンサードリンク


イチロー

■イチロー
鈴木 一朗(すずき いちろう)
1973年10月22日生まれ。
愛知県西春日井郡出身。
身長:180cm、体重:75kg。
血液型:B型、野球選手。

1991年 ドラフト4位で
 オリックス・ブルーウェーブに入団。
1994年 シーズン210本安打で
 日本新記録を更新。
2001年 シアトル・マリナーズに入団。
2004年 MLB年間最多安打記録
 「262本」を樹立。
2010年 10年連続200本安打を達成。
2013年 日米通算4000本安打達成。

イチロー・名言


やってみて「ダメだ」と
わかったことと、

はじめから「ダメだ」と
言われたことは、違います。


しっかりと
準備もしていないのに、

目標を語る資格はない。


夢は近づくと目標に変わる。


考える労力を惜しむと、

前に進むことを
止めてしまうことになります。


「できなくてもしょうがない」は、
終わってから思うことであって、

途中にそれを思ったら、
絶対に達成できません。


なりふりかまわないで、

自分の行きたい道を進むこと。


スポンサードリンク




グラウンドの上では、
自分の築きあげてきた
技術に対する自信、

今までやってきたことに
対する自信、

「やりたい」と思う強い気持ちが、
支えになります。


成績は出ているから
今の自分でいいんだ、

という評価を

自分でしてしまっていたら、
今の自分はない。


夢を掴むことというのは
一気には出来ません。

小さなことを積み重ねることで

いつの日か信じられないような力を
出せるようになっていきます。


びっくりするような好プレイが、
勝ちに結びつくことは少ないです。

確実にこなさないといけない
プレイを確実にこなせるチームは
強いと思います。


前向きに食事をし、
前向きに買い物をした。

何事も前向きに行動することが
可能性を生む。


ぼくは天才ではありません。

なぜかというと
自分がどうして

ヒットを打てるかを
説明できるからです。


スポンサードリンク




今自分にできること。
頑張ればできそうなこと。

そういうことを
積み重ねていかないと、

遠くの目標は近づいてこない。


何かを長期間、
成し遂げるためには

考えや行動を
一貫させる必要がある。


プレッシャーはかかる。
どうしたってかかる。

逃げられない。

なら、いっそのこと
プレッシャーをかけようと。


小さいことを重ねることが、

とんでもないところに行く
ただひとつの道。


人の何倍も努力なんて、
できっこないんです。

ただ、自分の限界を少しだけ
超えることを重ねてきたんです。


スポンサードリンク



イチロー・夢を叶えた卒業文集


『僕の夢』

僕の夢は
一流のプロ野球選手になることです。

そのためには
中学、高校と全国大会へ出て、
活躍しなければなりません。

活躍できるようになるには
練習が必要です。

僕は三歳の時から
練習を始めています。

三歳から七歳までは、
半年ぐらいやっていましたが、

三年生の時から今までは、
三百六十五日中、三百六十日は、
激しい練習をやっています。

だから、
一週間で友達と遊べる時間は
五、六時間です。

そんなに練習を
やっているんだから、

必ずプロ野球の選手に
なれると思います。

そして、
その球団は中日ドラゴンズか、
西武ライオンズが夢です。

ドラフト入団で契約金は、
一億円以上が目標です。

僕が自信のあるのは、
投手と打撃です。

去年の夏、僕たちは
全国大会へ行きました。

そしてほとんどの投手を、
見てきましたが

自分が大会ナンバ-ワン投手と
確信でき、

打撃では県大会四試合のうちに、
ホ-ムランを三本打ちました。

そして、全体を通じた打率は
五割八分三厘でした。

このように、自分でも
納得のいく成績でした。

そして、僕たちは

一年間負け知らずで
野球ができました。

だから、この調子で、
これからもがんばります。

そして、僕が一流の選手になって
試合に出られるようになったら、

お世話になった人に招待券を配って
応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢は
プロ野球選手になることです。

鈴木一朗


スポンサードリンク




イチローに関する書籍等


イチロー・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter