【夢を叶える名言・格言集】
山田 涼介



何回だって、

できるまで挑戦すればいい。

スポンサードリンク


山田 涼介

■山田 涼介(やまだ りょうすけ)
1993年5月9日生まれ。
東京都出身。血液型:B型。
Hey! Say! JUMPのメンバー。

2004年 公開オーディションにて合格し、
 芸能活動を開始。
2007年 Hey! Say! JUMPの
 メンバーとしてメジャーデビュー。
2009年 『第60回 NHK紅白歌合戦』に
 “NYC boys”として初出場。

山田 涼介・名言


プレッシャーと向き合ってこそ

得られる幸せがある。


何回だって、

できるまで挑戦すればいい。


1%の可能性を100%信じる。


失敗と成功。

この2つを天秤にかけて
同じ重さなら俺はやるよ。 

いや、失敗に大きく
傾いたとしても

可能性が0%じゃない限り、
俺はやるよ。


涙の色って
変わらないんですよ。

だけど、表情ひとつで
どうにでも色は出せる。


誰かにできるなら、

自分にもできる。


スポンサードリンク




できるか、できないかより、

まずやってみることが
大事だって思うんだよね。

やる前に諦める、
ダサいヤツにはなりたくない。


人の心を揺さぶるものが

映画だと思う。


満足は、いつもしてないです。

満足しちゃうと
そこで終わりになる気がする。


よくスポーツ選手が

ゾーンに入った」
と言うじゃないですか?

本当にそういう瞬間が
あった気がしたんです。


僕は目標を決めてしまうと

そこにしか
突っ走らなくなってしまうので、

何も考えずにとにかく
何事もやってみるのがいい。


人生は意外と長いから!
大きい失敗をしても、

生きている限り
何度でもやり直しがきくし、

何度でもチャンスはあります。
失敗してなんぼです。


スポンサードリンク




夢は、見るものじゃなくて、

叶えるもの。


どんなに苦しい壁があっても、
乗り越えてしまえば、

それが糧となり、
素敵な思い出となる。


嘘は嫌い。

嘘をつかれるくらいなら、
本音を言って傷つけてほしい。

たとえ、それがどんな
ささいなものであろうと。

だけど、そんな俺にも、
ひとつだけ許せる嘘がある。

それは自分自身につく嘘。

言い方を変えると、
我慢っていうことになるんだと思う。


価値のない人間なんて

どこにもいない。


頑張りすぎないことを頑張る。


辛い時は空を見上げて。

僕たちは同じ空の下で
つながってる。


スポンサードリンク




できるか、できないか、
そんなことじゃない。 

やってダメなら、
ダメな原因を見つけて、

改善して、
もう一回挑戦すればいい。

何回だって、
できるまで挑戦すればいい。


JUMPメンバーになることは、

オレが決めたことじゃ
ないんだけど、

運命だったと思う。
JUMPにいると、

この道を選んでよかったって
思えるからね。


もし、僕らが頑張ることで
誰かが喜んでくれるなら、

もし、誰かのために
なってるのなら

そんな素敵なことって
ないじゃないですか。

それが僕の頑張る理由です。


言葉は人を殺すし、
言葉は人に命を与える。

だから、言葉で
人を幸せに出来るような

人間になっていきたい。


俺は、

どんな大変なことだって
辛いことだって、

すべてはJUMPの為に
なるんだって信じてたから、

ここまでやってこれた。


大切なのは才能じゃない。
気持ち。

できる、できないは
誰にも決められない。


スポンサードリンク




とにかく、上、上、上。

まだゴールなんて
見えちゃダメだと思う。


逃げるのは簡単だよ。

大切なのは逃げないこと。


今、何かを頑張ってるけど
結果が出なくて

焦ってる人に伝えたいこと。

自分だけが辛いって
思わない方がいい。

すごい人は、

その何倍も努力を
してるんだなって思って、

つねに上を目指しながら 
一日一日を過ごしてほしい。

その姿は必ず誰かが
どこかで

見ててくれてる
はずだから。


コンプレックスがあるのは
幸せだ。

完璧なんてつまらない。

自分の一番のライバルとして
受け入れると

可能性が見えて成長する。


帰る場所があるから

僕は、羽ばたける。


恋はするもの、愛は育むもの。


スポンサードリンク



ジャニーさんへ


ここまでジャニーズという
存在を大きくしたのは

ジャニーさんです。

僕達タレントは一人一人が、

ジャニーさんを社長としては
もちろんだけど、

それよりも、親のような存在だと
思って過ごしてきました。

時に喧嘩もし、時に笑いあい、、、
厳しくも優しくもあって。。

偉大な存在でした。

個人で言うと、滝沢君の舞台、
『ONE』にジュニア時代に

出させていただいた時に、
舞台上でソロで踊るシーンがあり、

そのシーンが終わったあとに、
ジャニーさんが走って来て、

you 最高だよ!って
抱きしめてくれたのが、

僕への最初で最後の
褒め言葉でした。

ジャニーさん
あんまり褒めないんです。笑

でも、それが
ジャニーさんの愛なんです。

ジャニーさんがここまで
積み上げてきた

ジャニーズのエンターテイメントを、

僕達タレントはこれからも、
ファンの皆様にこれまでと変わらぬ、

これまで以上の物を
お届け出来るように、

日々研究をし、
精進していきます。

ジャニーさんの意思は
僕達の中で生き続けていきます。

これからもジャニーさんと共に
最高の作品を作り続けていきます。

ジャニーさん。長い間ご苦労様でした。
まずは、ゆっくり休んでください。

ちょっと休んだら、

また最高の作品を
心の中で一緒に作ろうね。

ジャニーさん、ありがとう。


スポンサードリンク



山田 涼介に関する書籍等


山田 涼介・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter




名言を投稿