【夢を叶える名言・格言集】
正月、元旦、新年

スポンサードリンク


正月、元旦、新年・名言


【一年の計は元旦にあり】

一年の計画は

年の初めである
元旦に立てるべきであり、

物事を始めるにあたっては、
最初にきちんとした

計画を立てるのが大切。


お正月は意義深くて、
おめでたくて、

心もあらたまる。

常日ごろ考えられないことも
考えたい。

無沙汰の
お詫びもしてみたい。

そして、

新たな勇気と
希望も生み出したい。

すがすがしくて、
さわやかで、

お正月はいいものである。

松下 幸之助・実業家


新しい年には、
小さな事で良いから、

一つずつ自分に
課して行くものを作り、

守ってゆこう。

それが「自分らしさ」と
いうものを

作って行く
近道ではないだろうか。

■渡辺 和子・修道女


新しい年が幕を開けた。

一つ
はっきりしている事がある。

残念ながら「待ち」では
ろくな年にはならないだろう。

「自ら動く」ことである。

■堀 紘一・経営コンサルタント


新年の訪れを見るために
真夜中まで起きているのが

楽天家。

今年がちゃんと去ったか
確かめるために起きているのが

悲観主義者。

ビル ゲイツ・実業家


お正月にはどこでも

つまらない遊びを
するものである。

そんなことより

何かためになる本でも
読んでもらいなさい。

吉田 松陰・教育者


スポンサードリンク




新年の抱負を持つ時、

何かを切り捨てようと
決心をするなら、

それは真っ先に

『不可能』という
言葉にしよう。

■ナポレオン ヒル・作家


去年までのあなたは、
どんな人でしたか?

去年までのあなたは、
何をしていましたか?

きっと、他人は、

あなたの過去を見て、
あなたを判断しようとします。

けれど、あなたまで、

そういう見方で
あなたを見てはいけない。

あなたは新しい。

あなた自身を
過去から引き離せば、

きっと、
感じ方も変えられる。

うらやましく、
憎らしいとばかり

見えていたものが、

すばらしいと
思えるかもしれない。

■マイケル J ロオジエ・作家


年が明けたら

あなたが間違いを
犯していると願います。

つまり、

間違いを
犯しているということは、

あなたが
新しい物を作っている、

新しいことに挑戦している、
学んでいる、生きている、

自分に厳しくし
自分の背中を押している、

自分を変える努力をしている、

自分の世界を
変えようとしている

ということなんですよ。

今までした事がない
事をしているんです。

より重要なことに、

あなたは何かをしている
ということなんです。

■ニール ゲイマン・作家


力強く歩きたいと思った。

くたびれて疲れ果てて
自分に負けそうになりながら、

幾たびも幾たびも思い直して
もっと力強く進みたいと願った。

そして新しい年が来ると
その新しい年が笑いかけてくれた。

汚れていない新鮮な風と光が
いつでも向こうから声をかけてくれた。

君、目標は君が選んだのだよ。

自分で選んだ一つの大事な目標が、
向こうから私を救ってくれるのだ。

中田 英寿・元サッカー選手
(中学2年生時)


人と比較をして
劣っていると言っても、

決して恥ずる事ではない。

けれども、

去年の自分と
今年の自分とを比較して、

もしも今年が
劣っているとしたら、

それこそ恥ずべき事である。

松下 幸之助・実業家


正月暁天より、

その歳の大晦日と
心得ること。

訳『正月の夜明け前から
その年はもう暮れかかっている
と思って行動すること』

徳川 家康・歴史人物


スポンサードリンク




あなたは一年後、

今日始めなかったことを
後悔しているかもしれない。

■カレン ラム・アメリカの女優


明日は365ページの本の
1ページ目だ。

良い本を書こう。

■ブラッド ペイズリー・アメリカの歌手


新しい目標を持ったり
夢を見たりするのに

遅すぎることはない。

■C S ルイス・イギリスの学者


正月、元旦、新年に関する書籍等


正月、元旦、新年・一覧
【楽天】 【Amazon】

LINE/Twitter



関連記事・広告



名言を投稿